永代供養で失敗しないポイント

永代供養で失敗しないポイント

以下に気をつけて永代供養してもらえるところを探しましょう。

「ここなら安心できる」という寺院の人柄や信頼感
一にも二にも、人柄や信頼感こそが一番大切なことだと思います。供養はやはり機械でもシステムでもなく「人」がするものです。
自分がその寺院に供養されるにせよ、家族の誰かをその寺院で供養してもらうにせよ、その寺院の住職や施設の管理者が信頼できる人であればこそ安心できて、この「安心感」こそが供養の源です。

費用が適正か
先述した通り、永代供養の金額設定は寺院の考え方によってさまざまです。いくつかの寺院を検討して、費用を比較しましょう。

契約書や約款をきちんと交付してくれるか
いざという時にどのような対応をしてくれるのかが明記されているかきちんと確認しましょう。たとえば、供養塔が万一倒壊した時、住職が承継されて代替わりしても運営方針は変わらないか、寺院が廃寺になってしまった時にはどう対処するのかなど、リスクマネジメントについてもきちんと尋ねてみて、信頼できる寺院かどうかを判断しましょう。
実際に経営破綻を起こしてしまった民間霊園もあります。 自分たちの供養の想いを安心して任せられる寺院を探しましょう。

永代供養って何?

永代供養の運営ってどこ?

永代供養の費用っていくら?

永代供養で失敗しないポイント!