寺院葬儀のメリット

寺院葬儀のメリット

ここで、寺院葬儀のメリットをお話しします。

1. 祭壇費用がかからないので費用が安い

本堂には、もともと厳かな祭壇が用意されているので、1から祭壇を用意する必要がなく、費用をかけずに厳粛な雰囲気の中、葬儀を行なえます。

スポンサードリンク

2. 格調ある本堂で葬儀できる

お寺には、伝統ある本堂や庭、植物など格調高いスペースが多いです。そうした中で行なわれる葬儀には重みが感じられます。

3. 故人とゆっくりお別れすることができる

家の宗派のお寺で行なう葬儀のため、遺族同士の絆も固く、家族や親戚の人たちとともに、故人とゆっくりお別れすることができます。

4. ご本尊様やご先祖様に見守られながら故人を見送れる

菩提寺がある人にとって、これは特に大事なことですね。本堂に祀られるご本尊様は本物です。本物のご本尊様、そして、ご先祖様に見守られる安らかな空間の中、故人を見送ることができます。

このように寺院葬儀でなければ得られないメリットがたくさんあります。昔は当たり前だった寺院葬儀も、一時は時代の流れとともに利用者が減りましたが、貴重な葬儀スタイルとして、今見直されつつあるのがよくわかりますね。

寺院葬儀とは

葬儀会社の葬儀の違い

寺院葬儀のメリット

寺院葬儀のデメリット

スポンサードリンク

■よく見られるページ

お布施の相場
Q. 通夜や葬儀のお布施の相場を教えてください。A. 通夜や葬儀のお布施の相場には、かなり幅があります。 平均的には、2日間の場合、20万円前後です。 相場は、15万円~50万円となっており、戒名や法名の種類によってもかなり幅が出てきます。お布施の相場の詳細はこちら

お布施 49日法要
Q. 49日法要のお布施の相場はどれくらいですか?A. 49日法要のお布施の相場は、3万円〜5万円程度だと言われています。 しかし、お布施に関してはあくまでも目安なので、包める金額で無理しないようにしましょう。お布施 49日法要の詳細はこちら

浄土真宗の葬儀
Q. 浄土真宗とは、どんな宗派なのですか?A. 浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

寺院葬儀のデメリット
お寺のやり方に合わせなければいけない寺院葬儀は、葬儀のやり方などの全てをお寺に合わせなければいけません。葬儀社での葬儀では、利用者の意見を中心に聞いてプランやスタイルを組み立ててくれますが、寺院葬儀にはそのようなサービスがありません。お寺のやり方は、つまりその宗派のやり方に合わせるということになります。寺院葬儀のデメリットの詳細はこちら

スポンサードリンク