お布施 法要

お布施 法要

Q. 祥月命日などの法要のお布施の相場を教えてください。
A. 祥月命日の法要などのお布施の相場は、だいたい5千円~1万円程度が一般的です。 しかし、これも決まりではありませんので、親戚などと相談した上で包める金額を渡すのがベストです。

スポンサードリンク

Q. 祥月命日と四十九日法要や一周忌などの場合、どちらのお布施の方が高いですか?
A. 祥月命日法要よりも四十九日法要や一周忌などの方が、重要視されているので、四十九日法要や一周忌などの方がお布施金額は高くなります。 大幅に高くする必要はありません。 差をつける意味で、気持ち高くする程度でも大丈夫です。
Q. お寺で行う場合と、自宅で行う場合で、お布施の金額は変わりますか?
A. お寺の場合も、自宅の場合も、お布施の金額は変わりません。 ただ、自宅で行う場合で、僧侶に交通費が発生する場合は、お車代を支払います。 お寺で行う場合は、お車代は要りませんが、場所を借りたということで御席料が発生する場合があります。

お布施の金額は変わりませんが、お布施以外の費用に変動があります。

スポンサードリンク

■よく見られるページ

お布施の相場
Q. 通夜や葬儀のお布施の相場を教えてください。A. 通夜や葬儀のお布施の相場には、かなり幅があります。 平均的には、2日間の場合、20万円前後です。 相場は、15万円~50万円となっており、戒名や法名の種類によってもかなり幅が出てきます。お布施の相場の詳細はこちら

お布施 49日法要
Q. 49日法要のお布施の相場はどれくらいですか?A. 49日法要のお布施の相場は、3万円〜5万円程度だと言われています。 しかし、お布施に関してはあくまでも目安なので、包める金額で無理しないようにしましょう。お布施 49日法要の詳細はこちら

浄土真宗の葬儀
Q. 浄土真宗とは、どんな宗派なのですか?A. 浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

寺院葬儀のデメリット
お寺のやり方に合わせなければいけない寺院葬儀は、葬儀のやり方などの全てをお寺に合わせなければいけません。葬儀社での葬儀では、利用者の意見を中心に聞いてプランやスタイルを組み立ててくれますが、寺院葬儀にはそのようなサービスがありません。お寺のやり方は、つまりその宗派のやり方に合わせるということになります。寺院葬儀のデメリットの詳細はこちら

スポンサードリンク