仏教葬の違い

仏教葬の違い

代表的な仏教葬

浄土真宗の葬儀
浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。「帰三宝偈(きさんぽうげ)」と「路念仏(ろねんぶつ)」をお唱えし、「出棺勤行(しゅっかんごんぎょう)」が行なわれます。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

スポンサードリンク

曹洞宗の葬儀
曹洞宗は、禅の教えを基にした禅宗の一派です。 開祖は中国の禅宗第六祖慧能の法系の洞山良价です。大本山は福井の永平寺と、横浜の總持寺です。僧侶が剃髪用のカミソリを持ち「剃髪の偈」をお唱えする「剃髪(ていはつ) 」の儀が行なわれます。曹洞宗の葬儀の詳細はこちら
真言宗の葬儀
真言宗とは、空海が開いた宗派で、本山は高野山金剛峯寺です。 本尊は大日如来で、平安時代より貴族から庶民へと広がっていきました。「塗香(ずこう)」「三密観(さんみつかん)」「護身法(ごしんぼう)」「加持香水(かじこうずい)」の法が行なわれます。真言宗の葬儀の詳細はこちら
浄土宗の葬儀
浄土宗とは、法然が開いた阿弥陀仏を本尊とする宗派です。念仏を唱えることで極楽浄土に渡れるという考え方で、本山は京都の知恩院(華頂山知恩教院大谷寺)になります。諸仏の入場を願う「奉請(ぶじょう)」の儀が行なわれます。浄土宗の葬儀の詳細はこちら

スポンサードリンク

■よく見られるページ

お布施の相場
Q. 通夜や葬儀のお布施の相場を教えてください。A. 通夜や葬儀のお布施の相場には、かなり幅があります。 平均的には、2日間の場合、20万円前後です。 相場は、15万円~50万円となっており、戒名や法名の種類によってもかなり幅が出てきます。お布施の相場の詳細はこちら

お布施 49日法要
Q. 49日法要のお布施の相場はどれくらいですか?A. 49日法要のお布施の相場は、3万円〜5万円程度だと言われています。 しかし、お布施に関してはあくまでも目安なので、包める金額で無理しないようにしましょう。お布施 49日法要の詳細はこちら

浄土真宗の葬儀
Q. 浄土真宗とは、どんな宗派なのですか?A. 浄土真宗とは、親鸞が開いた浄土教の一派です。 親鸞は、浄土宗の開祖の法然の弟子です。阿弥陀仏の力で万人が救われるという他力本願な考え方です。国内では、寺院も信者も一番多いです。浄土真宗の葬儀の詳細はこちら

寺院葬儀のデメリット
お寺のやり方に合わせなければいけない寺院葬儀は、葬儀のやり方などの全てをお寺に合わせなければいけません。葬儀社での葬儀では、利用者の意見を中心に聞いてプランやスタイルを組み立ててくれますが、寺院葬儀にはそのようなサービスがありません。お寺のやり方は、つまりその宗派のやり方に合わせるということになります。寺院葬儀のデメリットの詳細はこちら

スポンサードリンク