福島県石川郡浅川町の寺院

福島県石川郡浅川町の寺院一覧

福島県の画像

スポンサードリンク

石川郡浅川町 貫秀寺福島県石川郡浅川町
大字小貫字宿ノ内63
石川郡浅川町 永昌寺福島県石川郡浅川町
大字浅川字荒町142
石川郡浅川町 慈眼寺福島県石川郡浅川町
大字浅川字本町140-1
石川郡浅川町 東林寺福島県石川郡浅川町
大字中里字寺前214
石川郡浅川町 長徳寺福島県石川郡浅川町
大字白山石字曲屋357
石川郡浅川町 来福寺福島県石川郡浅川町
里白石字出し363

寺院葬儀のポイント

スポンサードリンク

寺院葬儀とは、お寺で行なう葬儀のことをいいます。
菩提寺や昔からお世話になっているお寺、また同じ宗派の中のお寺に依頼して、本堂やお寺が指定する貸式場などで葬儀が行なわれます。葬儀スタイルは、時代とともに多様化してきました。 昔は、地域で付き合いがある菩提寺やお寺で葬儀をするのが自然でしたから、寺院葬儀が当たり前だったのです。しかし、最近は葬儀に対する様々なニーズや地域でのコミュニケーションの形の変化に伴い、葬儀社での斎場葬儀や家族葬、自宅での葬儀などが主流となっています。

寺院葬儀のメリット

寺院葬儀のメリットをお話しします。

1. 祭壇費用がかからないので費用が安い
本堂には、もともと厳かな祭壇が用意されているので、1から祭壇を用意する必要がなく、費用をかけずに厳粛な雰囲気の中、葬儀を行なえます。

2. 格調ある本堂で葬儀できる
お寺には、伝統ある本堂や庭、植物など格調高いスペースが多いです。そうした中で行なわれる葬儀には重みが感じられます。

3. 故人とゆっくりお別れすることができる
家の宗派のお寺で行なう葬儀のため、遺族同士の絆も固く、家族や親戚の人たちとともに、故人とゆっくりお別れすることができます。

葬儀会社の葬儀の違い

スポンサードリンク

お寺が保有する式場にて寺院葬儀を行なう場合、葬儀会社の葬儀とよく似たスタイルになることもあります。そうしたことから、寺院葬儀と葬儀会社の葬儀との違いが分かりにくく感じられることがあるのです。

基本的な違いは、寺院葬儀は家の宗派のお寺に依頼する葬儀で葬儀会社の葬儀は、葬儀会社に依頼する葬儀です。他にも違う点がいくつかあります。

1. 祭壇費用の違い
・寺院葬儀は、お寺の祭壇があるので生花を置くだけで立派な祭壇ができ、費用も安い
・葬儀社の葬儀では、1から祭壇を用意しなければいけないので祭壇費用+生花代がかかる

2. 葬儀場の違い
・寺院葬儀は本物のご本尊や本堂で格調高い葬儀ができる
・葬儀社の葬儀では、本堂のような厳かさはないけれども豪華なセットの中で葬儀ができる

3. 宗派やスタイルの違い
・寺院葬儀は、家の代々の宗派のお寺で行なうため、その宗派の仏式しかできない
・葬儀社の葬儀は、自由に場所が決められる上に、家族葬や密葬、自宅での葬儀、火葬だけを行なう直葬、お別れ会など宗教も自由に選べる

福島県

福島市 福島市
その他の市 会津若松市 | 郡山市 | いわき市 | 白河市 | 須賀川市 | 喜多方市 | 相馬市 | 二本松市 | 田村市 | 南相馬市 | 伊達市 | 本宮市
伊達郡桑折町 | 伊達郡国見町 | 伊達郡川俣町 | 安達郡大玉村 | 岩瀬郡鏡石町 | 岩瀬郡天栄村 | 南会津郡下郷町 | 南会津郡檜枝岐村 | 南会津郡只見町 | 南会津郡南会津町 | 耶麻郡北塩原村 | 耶麻郡西会津町 | 耶麻郡磐梯町 | 耶麻郡猪苗代町 | 河沼郡会津坂下町 | 河沼郡湯川村 | 河沼郡柳津町 | 大沼郡三島町 | 大沼郡金山町 | 大沼郡昭和村 | 大沼郡会津美里町 | 西白河郡西郷村 | 西白河郡泉崎村 | 西白河郡中島村 | 西白河郡矢吹町 | 東白川郡棚倉町 | 東白川郡矢祭町 | 東白川郡塙町 | 東白川郡鮫川村 | 石川郡石川町 | 石川郡玉川村 | 石川郡平田村 | 石川郡浅川町 | 石川郡古殿町 | 田村郡三春町 | 田村郡小野町 | 双葉郡広野町 | 双葉郡楢葉町 | 双葉郡富岡町 | 双葉郡川内村 | 双葉郡大熊町 | 双葉郡双葉町 | 双葉郡浪江町 | 双葉郡葛尾村 | 相馬郡新地町 | 相馬郡飯舘村